高照度ハロゲン照明装置シリーズ 185LE は、 ウェハ、レンズ、ガラス基板の表面目視検査を目的とした、 高照度ハロゲン照明装置です。

独自の非球面レンズを採用したことにより、 照度比の良い光を実現しました。 また、 最適な照射径をアパーチャーの切替えによって得られます。

オプションの排気ダクトを組合わせれば、 クリーンリームでの使用に対応できます。

標準の構成は以下です。

最大照度 照射距離 310mm、 照射径 55mmφ において 400,000 ルクス以上(アパーチャー 10φ の時)
光源 直流点灯 17V/185W セナーアンドバーンズオリジナルハロゲンランプ
照度調整 最大照度の 20% 以下まで連続低減可能
冷却方式 強制空冷(ランプハウス)
使用温度範囲 040
電源電圧 AC 95VAC 260V, 50/60Hz
消費電力 250W
寸法 ランプハウス 136mm H × 112mm W × 150mm D
電源 229mm H × 90mm W × 250mm D
重量 ランプハウス 2.3kg
電源 3.6kg
スタンド 5.0kg
オプション 断熱フィルター、アームスタンド及びアームスタンド用Gクランプランプ、
2m 排気ダクト、外部コントロールキット及びフットスイッチ、
フィルター及びフィルターアダプター、フローガイド、フード付きフィルターアダプタ