高照度ハロゲン照明装置シリーズ 370TFI/R は、 ウェハ、レンズ、ガラス基板の表面目視検査を目的とした、 高照度ハロゲン照明装置です。

長い光ファイバーとリモートコントロールにより、 熱の発生源であるランプハウスと電源を検査室の外に設置することができます。 また、 熱の少ない光を得ることができます。

標準の構成は以下です。

光源 直流点灯 17V/185W セナーアンドバーンズオリジナルハロゲンランプ ×2
照度調整 最大照度の 15% 以下まで連続低減可能
冷却方式 強制空冷(ランプハウス)
使用温度範囲 040
電源電圧 AC 95VAC 260V, 50/60Hz
消費電力 460W(最大)
寸法 ランプハウス 159mm H × 170mm W × 180mm D
電源 229mm H × 130mm W × 250mm D
リモートコントロール 69mm H × 130mm W × 100mm D
重量 ランプハウス 2.2kg
電源 4.8kg
リモートコントロール 0.5kg
オプション 断熱フィルター、フィルター及びフィルターアダプター