AIS接近監視システム(Aams-Ⅱ) 構成機器1式

 

 

 概要

AIS接近監視システム(Aams-Ⅱ)は、従来のAams-Ⅰの機能をパソコンを使用しなくても船舶接近情報を把握できるよう改良された製品です。各機器を設置後、電源を投入するだけで自船にAIS搭載船が接近した場合、警報灯を点滅させると共に警報音声にて注意喚起を促し、他船との衝突を事前に回避することを目的とします。
危険範囲は4段階に設定されており、全面のロータリースイッチで容易に変更することが可能です。

警報音声は、右舷、左舷、船首、船尾と接近船の方位を知らせると共に、接近距離に応じ、注意、警告、危険の3段階にてお知らせします。

 構成図

 

警報方法

 

 

1、自船位置から他船(AIS搭載船)の位置により警告灯と警告音が変わります。

 (自船の速度が2ノット以上の場合)

 ①緑色エリア内(500m) 警報灯:2秒点滅6秒消灯、警報音:XXX. 注意

 ②黄色エリア内(300m) 警報灯:2秒点滅2秒消灯、警報音:XXX. 警告

 ③赤色エリア内(100m) 警報灯:常時点滅、警報音:XXX. 危険

  ※上記のXXXは自船からの方向により変わります。

 船首:船首 右舷:右舷 左舷:左舷 船尾:船尾

 

 イメージ図

 

 自船の速度が2ノット以上の場合)

 ①緑色エリア内(500m) 警報灯:2秒点滅6秒消灯、警報音:XXXから注意

 ②黄色エリア内(300m) 警報灯:2秒点滅2秒消灯、警報音:XXXから警告

 ③赤色エリア内(100m) 警報灯:常時点滅、警報音:XXXから危険

  ※XXXの警報音声内容は、相手船が自船に近づく方向により変わります。

 北方向:北から 東方向:東から 西方向:西から 南方向:南から

外形・重量

 

 

・AIS接近監視装置本  : 寸 法     :260[W]×88[H]×60[D](mm)

               重 量     :2.2(kg)

               消費電力 :警告時 12(W)、通常時6(W)

・GPSアンテナ            : 寸法       :85[W]×120[D]×85[D](mm)

               重 量     :0.3(kg)

・VHFアンテナ      : 寸法       :1300[H](mm)

               重 量     :0.4(kg)

・スピーカ                 : 寸法       :155[W]×145[H]×160[D](mm)

               重 量     :0.8(kg)

・警 報 器               : 寸法       :95[W]×160[H]×95[D](mm)

               重 量     :0.6(kg)

 

 

2.監視エリアの半径(500m,300m,100m)は前面のロータリースイッチを回すことにより変更する事が可能で、

4段階で選択する事ができます。

 

ロータリースイッチ(状態)

注意

警告

危険

左側一杯に回した状態

500m

300m

100m

右側一段回した状態

700m

300m

100m

右側一段回した状態

1000m

600m

200m

右側一杯に回した状態

1500m

800m

200m