岸壁表示灯/補助灯

 岸壁表示灯/補助灯は、漁港・港湾等の防波堤、離岸堤、岸壁、消波ブロックなどの施設を夜間に超急閃光発光(約120回/分又は240回/分、施設照明型は除く)で明示する灯火です。

 

※補助灯とは
 航路標識灯火(3~4秒間に1回の閃光)の合間(暗間)に灯火を一瞬見失った時や陸上照明灯などの背景光障害による視認不足を補う灯火です。
周辺の灯台等の航路標識の灯火に支障を来さない近距離から視認する灯火です。



機種は3種類あります。

□発光部が点光源で指向性のBOX型 ------------------------- 商品名:
     
□発光部が面光源で広角性のタイル型 ------------------------- 商品名:
□物体を照らして表示する施設照明型 ------------------------- 商品名:
     

 

BOX型

   

広角タイル型

  

施設照明型