バイオにも分析にも最高純度の超純水を提供します

ISO3696 Grade 1(JIS K0557 A4)準拠
・残存有機物を1ppb3ppbまで低減化
 用途に合わせて3タイプの超純水カートリッジから選択可能。
  - 標準 :各種高感度分析
  -低イオン : ICP-MSを用いた超高感度微量元素分析
  -低TOC : LC-MSなどを用いた残留農薬分析やプロテオーム解析など
   様々な微量有機物分析
0.05μmUMFカートリッジ(Analytical Research)や分画分子量5,000
 UFカートリッジ(Life Science)を循環ライン内に装備し、採水直前に
 水質を測定
PURE SUREシステム
 中間水質をモニタリングすることでカートリッジの予防交換を
 する必要がなく、超純水カートリッジを最大限に利用する為、
 ランニングコストを低減します。

 

 

 

 

リアルタイムTOCモニタリング
 UVランプ前後の比抵抗を測定し、リアルタイムでTOC値を算出します。
 2秒ごとの測定値を表示し、システム内の急激なTOCの上昇も採水前
 に確認
 TOC計専用のUVランプも不要です。
・消耗品はフロントドアを開けて簡単に交換できます

 

 

 

   

 

  

 

  

 

PURELAB Chorus 1 仕様

製品名製品名 Chorus1 Life Science Chorus1 Analytical Research Chorus1 General Science
用途 ライフサイエンス用 高感度分析用 一般分析・実験用
採水量 滴下~2ℓ/分
純水水質 比抵抗
TOC注1)
エンドトキシン
18.2MΩ・cm
1~3ppb以下 3~10ppb
0.001EU/mℓ 以下
本体内フィルター UF膜:分画分子量 5,000 MF膜:孔径 0.05μm  
本体サイズ 幅375×奥行340×高さ435 mm
 注1)  供給水水質によります(推奨値:50ppb未満)

 

主な用途:
Chorus1 Analytical Research
GF AAS、イオンクロマト、超微量分析・ICP-MS・GC-MS・LC-MS(/MS)、電気化学分析、HPLC、ICP-AES、
ICP-MS専用機(低イオンカートリッジ装着時)、LC-MS(/MS)、TOC分析専用(低TOCカートリッジ装着時)

Chorus1 Life Science
電気永動、プロテオーム解析、動物実験-細胞培養、分子生物学、植物細胞培養、
プロテオーム解析などLC-MSを用いた高感度分析(低TOCカートリッジ装着時)

Chorus1 General Science
汎用的に上記の用途に用いる場合

※ご予算や使用量に応じて、Flexシリーズでも選択可能

 

 

  PURELABChorus専用採水ユニット ハローディスペンサー         

 

・3種類のディスペンサーから選択可能
  - ハローディスペンサー   :基本的機能を備えた固定ディスペンサー
  -アドバンスドディスペンサー :高度な制御機能を備えた固定ディスペンサー
  -フレキシブルディスペンサー : 高度な制御機能を備え、取外し可能なフレキシブルタイプのディスペンサー

・視認性の高い大型有機ELディスプレイ
可変速採水機能–1滴~最大2/
・採水量設定機能–50mℓ~100 (アドバンスド・フレキシブルのみ)
  最後に記憶させた採水量設定値を何度でも繰り返して採水できます。
ハブテックテクノロジー採用(ハロー・アドバンスドのみ)
  高性能タッチセンサーによりグローブを外すことなく操作が可能です。
ピペット式ハンドリング採水(フレキシブルのみ)
オプションのフットスイッチを用いればハンズフリーで採水可能(アドバンスド・フレキシブルのみ)

 

   

   ・ディスプレイ表示
    大きく見やすい比抵抗値表示(アラーム設定可能)
    インフォメーションバーで各種有用情報を表示
     (システム運転状況、リアルタイムTOC、各種アラーム/リマインダー)
    見やすいタンク水位情報と採水量設定値の切り替え表示

 

 

 

装置の運転状況をLEDでお知らせします
  白・点灯…正常
  白・点滅…消耗品交換時期のお知らせ
  赤・点灯…警告メッセージ
  赤・点滅…装置洗浄中

 

 

 

 

・ディスペンサーの多彩な設置方法 
 3種類のディスペンサーは、PURELAB Chorus本体から離して
 設置することが出来ます。
 実験台の下に本体を収納し、ディスペンサーのみを使用する場所に設置、
 また1台のPURELAB Chorusから最大4台までディスペンサーを
 接続することが可能です。

 

 

 

採水口に各種フィルターカートリッジの装着はお奨めしません
 高感度分析用超純水装置の採水口に各種フィルターカートリッジを装着した場合と装着していない場合の採水水質を比較しました。

 

・全ての超純水処理を循環経路内で実施

 

 PURELAB Chorusは、限外ろ過および精密ろ過カートリッジを
 装置循環経路内に組み込むことにより高純度の超純水を供給します。
 最終水質センサーで水質測定後には、水質の変動を招くカートリッジ類は、
 装着しません。
 採水口(POU)フィルターに頼ることなく用途にあった水質を実現し、
 ユースポイントでの水質を保証します。

 

 

ディスペンサー仕様

製品名 ハローディスペンサー アドバンスドディスペンサー フレキシブルディスペンサー
 
型式 LA754 LA755 LA756
運転時重量 3.4kg 3.5kg 4.3kg
電源 20W
採水スピード 滴下~2ℓ/分
採水量設定
採水方法 タッチ式 ピペット式
フットスイッチ装着機能 有(注1)

注1) フットスイッチ(型番:LA732)は、オプションです。

 

 

 高性能純水装置 PURELABChorus2               

 

水道水から蒸留水グレードの純水を供給します

ISO3696 Grade 2 (JIS K0557 A3) 準拠

RO膜とイオン交換の組合せで、110MΩ.cm

蒸留水グレードの水が製造でき、様々な実験用として

使用可能

20/時の製造能力は、ラボのほとんどの純水需要を

1台で十分まかなえます。さらに使用量に応じて

4台(80/)まで増設が可能です

非加熱タイプなので、電気代、水道代などの

ランニングコストを大きく削減できます

・消耗品はフロントドアを開けて簡単に交換できます

 

   

 

PURELAB Chorus 2仕様

製品名

Chorus 2

RO水製造量水温15℃)注1)

20ℓ/時

純水水質 比抵抗

1~10MΩ・cm

本体サイズ

幅375×奥行340×高さ435 mm

本体重量

20

電源

100-240V  50/60Hz 0.6A

供給水

水道水

 

 

 

 

 

 

 

 

注1)  ELGARO水製造量基準水温は、15℃です。メーカーによって基準水温は異なります。

一般的にRO水の製造量は水温±1℃に対し約±3%変動します。

 

主な用途

AAS(原子吸光分析)、分光光度法、水質分析、一般化学、電気生理学、微生物分析、

RIA/ELISA、緩衝液と培地の調整、サンプル希釈、試薬の調整、ガラス製品の洗浄、超純水装置への供給

 

 

逆浸透水製造装置 PURELAB Chorus 3

 

水道水からRO水を供給します

ISO3696 Grade 3 準拠

・高性能RO膜の採用により水道水中の不純物を90%程度以上

除去でき、0.010.1MΩ・cm程度の純水が得られます

・1台で最大30/時の製造能力があり、使用量に応じて

Chorus3を最大4(120/)まで増設可能、また、

  1つのシステムとしてコントロール可能

 

・非加熱タイプなので、電気代、水道代などの

ランニングコストを大きく削減できます

・消耗品はフロントドアを開けて簡単に交換できます

 

 

 

 

PURELAB Chorus 3 仕様

製品名

Chorus 3 (10ℓ)

Chorus 3 (20ℓ)

Chorus 3 (30ℓ)

RO水製造量水温15℃)注1)

10ℓ/時

20ℓ/時

30ℓ/時

純水水質 比抵抗

0.01~0.1MΩ・cm

本体サイズ

幅375×奥行340×高さ435 mm

本体重量

17

18

19

電源

100-240V  50/60Hz 0.6A

供給水

水道水

 

 

 

 

 

 

 

注1)  ELGARO水製造量基準水温は、15℃です。メーカーによって基準水温は異なります。

一般的にRO水の製造量は水温±1℃に対し約±3%変動します。

 

主な用途

オートクレープ、耐候性試験器 /環境試験器、蒸気発生器、水耕栽培、実験動物用飲料水、

ウォーターバス、各種器具洗浄器への供給、ガラス製品の洗浄、超純水装置への供給

 

 

 

 

PURELAB Chorus専用タンク

 

 タンクの形状は、PURELAB Chorusシステムと容易に組み合わせできるようになっており、PURELAB Chorus上下どちらにも配置が可能です。

 また、Chorus純水システムは製造能力が高いため、タンク容量を小さめに設定することでより省スペース化が図れます。

                 

     装置との組み合わせ例

15ℓおよび30ℓタンク
は、PURELAB Chorus
の上または下に収まる
ように設計されています。